投資するなら不動産?それとも株?

投資するなら不動産?それとも株?

効率的な資産運用を行って、少しでもお金を増やしたいと考えている人は多いはずです。しかし、世の中には数々の投資法が溢れているので、いずれが一番効果的であるかは容易に結論付けることができません。では、敢えて言うならばいずれの投資法がリスクが少ないでしょうか。現在人気の不動産投資を、株と比較してみました。

まず、不動産投資の特徴は、収入源が不動産の賃料収入になるという点です。この点、株価は連日のように大きく変動していますが、不動産の賃料は大きく変動するようなものではありません。従って、不動産投資の方が安定した収入を得ることが可能です。株のように数日で大きな収入を得るということはあり得ませんが、不動産投資は稼ぎが安定し易いという点でリスクは少ないのです。

不動産物件を賃貸に出しています

 私は今関東に住んでいますが、関西に何軒か不動産を所有しています。いつか不動産がまた値上がりするだろうと思い、景気の悪い間に購入しておきました。不動産を持っていると固定資産税が大変ですので、賃貸物件として貸し出しています。今のところ不動産の値段は上がる気配はないですが、今年はきっと上がっていくだろうと期待だけは持っています。

不動産を賃貸に出していると、賃料が入ってきてそれなりに収入にはなりますが、修繕費などもかかります。そのほか不動産管理の会社に支払うお金などがかかります。結構ばかになりません。

今年こそ不動産がぐっと値上がりして、自分の所有物件が一軒でも、いい値段で売れるといいなと思っています。


Calendar