任意売却と競売の価格差について

任意売却と競売の価格差について

住宅を手放さなければいけない時には、任意売却と競売というものを考えることになります。

任意売却と競売ですが、注意をして考える必要があるのが価格差です。

住宅をどちらも売却して手放すことになるのですが、任意売却と競売では大きな差があります。

まず競売ですが、実勢価格の50パーセント前後になってしまうことがあります。

良くても80パーセントほどといわれています。

一方で任意売却については、悪くても実勢価格70パーセントから80パーセントといわれています。

さらに条件が良いと100パーセント近い金額で売却できることもあります。

以上の事から任意売却と競売には大きな価格差があるということが良く分かっていただけるかと思います。

しっかりとした金額で売却できるように任意売却を計画しましょう。

任意売却業者と弁護士の見解の相違

住宅を購入したときは十分な年収があったのでローンを組むことができたが、収入が減ってしまって、ローンの返済が厳しくなったとしたら、どう対処すればいいでしょうか。

方法としては、任意売却と、自己破産の2種類が考えられます。

弁護士の先生に相談しに行くと、自己破産を薦められることが多いです。

返済ができないなら、仕方ないと説得されます。

しかし、弁護士の先生は、任意売却業者のように不動産相場に詳しいわけではありません。

任意売却をした場合にどのぐらいの残債になるか正確に計算できないがために、過剰に状況を悪く評価してしまっている可能性があります。

任意売却業者であれば、正確な売却金の予測ができますから、自己破産を進められた人でも、任意売却で解決できる道を示してもらえる可能性があります。

【東京都下(市部)】
八王子市/ 立川市/ 武蔵野市/ 三鷹市/ 青梅市/ 府中市/ 昭島市/ 調布市/ 町田市/ 小金井市
小平市/ 日野市/ 東村山市
国分寺市/ 国立市/ 福生市/ 狛江市/ 東大和市/ 清瀬市/ 東久留米市/ 武蔵村山市/ 多摩市
稲城市/ 羽村市/ あきる野市/ 西東京市
【東京都下(町村部)】
瑞穂町/ 日の出町

Calendar