厚木市斎場で葬儀を行う際の注意

厚木市斎場で葬儀を行う際の注意

大切な身内がなくなると、気が動転して悲しみに暮れてしまい、何をすればよいか分からなくなってしまいます。
葬儀を行うためには、お通夜・お葬式の手配など、やらなければならないことはたくさんあります。

厚木市斎場は、厚木市が運営している斎場なので、格安で葬儀を行うことができます。
また、火葬場が併設されていますので、移動のためのマイクロバスなどを手配する必要がなく、
コストも抑えることができます。
何よりも、参列者や遺族の負担を減らすこともでき、便利に利用できるのが特徴です。
また、公営の斎場ですので、役所に死亡届を出す際に斎場の利用申し込みができます。
厚木市斎場は、厚木市が運営している斎場なので、亡くなった方がそこの自治体の居住者でない場合には、
住民料金では利用できませんので、注意が必要です。
参考として、居住者の利用料金の2倍以上かかります。
特に、厚木市斎場のある厚木市近隣市区町村が居住地であった場合には、
つい居住地に住んでいる感覚で申し込みをしてしまいがちなので、要注意です。
また、日本の葬儀には、葬儀の世話をしてくれた方にお心づけ(いわゆるチップ)を渡すことがありますが、
厚木市斎場の係員は公務員となりますので、金銭の直接の収受は禁止されています。
また、厚木市斎場はあくまでも斎場を場所として提供するだけで「葬儀社」がついていないので、
別途葬儀社に執り行ってもらう必要があります。

Calendar